LINK
私は学校がとても好きです。 「学校が好き」と指している内容は、素敵な想い出がある学生生活の事でもあるし、年を経ても通える学校の事でもあります。 私は皆と机を並べ、先生から教えてもらう事にとても幸福感を感じ、また、知らない事を教えてもらう事が純粋に好きなのだと思います。 私は、学生時は真面目に通いました。 学校を卒業しても、資格試験にトライすべく新たに学校に通っています。 また、私の周囲の人で、もう50を過ぎていますが、今年大学を卒業して、さらにこれから通おうと挑戦していた大学院に、「入学許可を受けた」と張りきっているツワモノがいます。 学校に通う事は、何歳になっても可能な事です。 ただし、心が老けてしまうと学校に通う事も思いつかなくなりますから、心は若く、感受性を豊かに暮らす事が大切だと感じます。 別の友人は、看護学校に今年チャレンジしました。 その友人も30代をとうに超えています。 私の周囲にその様に学校と関わる様々な人がいる事で、私も負けずに、これからも資格をとる為に学校に通ってチャレンジしようと燃える事が出来ます。